「 株式会社アマゲロ・久和幸司設計事務所」
<< ORANGE BIKE | main | OFFICE/SHOWROOM >>
料理屋 自在ーZIZAI

JUGEMテーマ:建築設計

 

 

2019年、年の瀬にオープンした料理屋『自在ーZIZAI』。

京町家でおばんざいをいただくスタイルの草分け
『うしのほねグループ』が新展開する
コース料理をメインとした、ひとクラス上質な位置づけのお店。

以前、この地で営まれていたイタリア料理店の居抜き物件。
厨房設備や設えを可能な限り活かしながらも
殆ど倉庫や休憩スペースとして使われていた2階を有効活用するため
狭小さを極める幅の階段を改善したり
柱を足して補強したり、床材の補充や強化で振動や騒音を無くすなど
構造物としての安定のための躯体工事を主軸に
“ドラマティックなモダン和風料理”をアシストする”ときめき”をプラスした。

1階の既存カウンターには上質な白木で化粧を施し、照明器具の当て込みで抑揚を。
奥の小さな庭には白玉砂利と五葉松苔玉で、ユーモラスな和の造形美を。

ギラギラの光沢ではなく、抑制の利いた光沢感を随所に散りばめて影を際立たせ
緩急を楽しむコース料理さながらに、質感や模様にもリズム感を持たせた。

元々、町家ブームが始まる随分前から、町家再生を実践してきた企業である。
今更、サスティナブルやエシカルを声高に述べるまでもないが
2階客席の椅子は、『うしのほねグループ』系列店で長年に渡り
使われてきた椅子を張り替えたもので揃え
空間だけでなく、家具等も
古きを活かし、新しきを創る姿勢を忘れてはいない。

ご多分にもれず、海外資本や東京資本の店舗が増え出した京都の街。
地元企業の新展開を心待ちにする人々も多い中、
路地奥の小さな店ながら、担っているものの意義の大きさは無限なのである。


【料理屋 自在ーZIZAI】

〒604-8083
京都市中京区三条富小路西入る中之町12-3
(うしのほね あなざ西脇の路地奥)
TEL:075-212-7535

ホームページ http://kyoto-zizai.com/

設計:久和幸司設計事務所
ロゴマーク・ショップカード・暖簾等:koha*
撮影:上平和慶

 

COMMENT