「 株式会社アマゲロ・久和幸司設計事務所」
<< HOUSE B | main | 亥之吉 ino-kichi >>
Porte deux lampes

 

京都市内や箕面市のフランス菓子店で技を研鑽されてきたご夫妻が
満を持してオープンされた職住一体の洋菓子店。

 

人と人や、幸せな時間や想い出につながる”扉”と
笑顔の光を灯したいという思いを込めた”ふたつのランプ”を店名に冠した
「本格的な味」と「オーダーケーキもお気軽に!」という親しみ易さの二本立て。

 

直線につきスピードを上げる車も多い通り沿いの、やや奥まった場所に在るため
誰の目にも留まるよう、ファサード自体に看板的要素をもたせるべく
大小さまざまな、扉型の窓を配置した。

 

また、いくつもの小窓を開閉できるようにした理由はもうひとつあり
店内が見えるようにしたいが、西日を遮断したいとの
リクエストに対する最善の解決策でもあった。

 

小さな子供や犬が、低い位置の小さな窓に反応してのぞき込む様に
道行く人々にも思わず笑顔になる仕掛け。


薄暮の刻には、大小の窓から溢れ出すあたたかな光に
思わず急ぎ足を止め、ふらりと立ち寄りたくなる。

 

機能最優先のフル装備に近い厨房は、ステンレスと蛍光灯のクールな色合い。
ほっこりと居心地の良い小さな店内は、木とテラコッタタイルと電球色のあたたかさ。

 

主役の生菓子と焼き菓子も、清酒や茶を生かしたご当地もの、
旬を味わうシンプルなケーキ、王道のフランス菓子など目移り必至の多彩な顔ぶれ。

 

貼り箱・紙袋なども贈答にピッタリの上質さで
普段使いから特別な贈り物まで対応できる、実に心強い”まちのお菓子屋さん”である。

 


【Porte  deux lampes  ポルト・ドゥ・ランプス】
〒612-8017 京都市伏見区桃山南大島町71-58
TEL:075-200-4872

ホームページ:http://ameblo.jp/porte-deux-lampes/

 

設計:久和幸司設計事務所
ロゴマーク・看板・各種印刷物等のデザイン:koha*
写真撮影:UK ARCHITECTS 上平和慶

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://qas.amgrrow.com/trackback/74
TRACKBACK