「 株式会社アマゲロ・久和幸司設計事務所」
Bros.Bar
【Bros.Bar】


設計デザイン:久和幸司設計事務所

【Bros.Bar】
大阪市中央区心斎橋筋 2丁目6-17 三津寺辻ビル4F
06-6211-1134
http://bar.shinsaibashi-club.com/bros/


大きな地図で見る
高田家
高田家

高田家

高田家

高田家

高田家

 Hokkaido 高田家

北海道出身のオーナーによる北海道料理のお店。豊富な種類の新鮮な海産物。豊穣な大地のチカラが溢れる農作物。風味豊かな乳製品を使った味わい深い料理が特長。リクエストにお応えして、木のぬくもりを感じる「家」のようにさり気ない空間を心がけました。お料理やお店に対する色んな思いを伝えられるよう、ファサードは全面が黒板仕様。
そこに順番待ちや喫煙スペース(店内禁煙のため)として使えるバッタリ床几と店内のあたたかな光が漏れるよう小窓を設けました。店内は厨房に面したカウンター席と、ちびっ子を寝かせたりあやしたりできるお座敷席とで構成。
marimekko好きのオーナー夫妻のために「高田家」という文字を芥子の花柄風にがアレンジしたオリジナル生地を捺染し、その生地でカーテンや座布団、エプロンを製作までをkoha*が手掛けた。肩肘張らずに、でもお洒落なこだわりのあるオーナー夫妻の世界観あふれる素敵なお店です。

設計:久和幸司設計事務所
ロゴ&ファブリックデザイン:koha*

京都市伏見区東組町698パークテラス桃山1F
京飯場 罵力屋
罵力屋

罵力屋

罵力屋

罵力屋

罵力屋

 京飯場罵力屋

鉄板料理と国産素材や薩摩地鶏が楽しめるお店。客席はカウンター席、掘りごたつ席、個室で構成されており、昭和的懐かしさやレトロな雰囲気を演出するため、いわゆる「ベタな仕上げ」を用いて空間を構成している。ガルバリウム鋼板のレンジフードや波板鋼板、モルタルしごきのままの壁、電気配線に至っては古い木造家屋でお馴染みの磁器製の碍子で配線をしている。個室はゴールドのレザーシート、光沢のある壁紙、レトロな照明器具を用いることにより、記憶の奥にある懐かしい「艶」な空気感を醸し出している。

設計:久和幸司設計事務所

京都市中京区壬生西土居ノ内町19ボイスビル2F


大きな地図で見る

チドリアシ
チドリアシ

チドリアシ

チドリアシ

チドリアシ

チドリアシ

 チドリアシ

堀川御池を西に入ったところにある創作居酒屋さん。
お店のロゴマークである○に「チ」が染められた暖簾と磨りガラス、ツルッとした質感に仕上げた炭入りモルタルの外壁が印象的なファサード。店内のカウンター席にはシンプルな造りの中にも上品さを感じる天童木工の椅子が並ぶ。炭火焼きの炉は耐火レンガを積み上げて作っており、カウンター席からは炭火焼きの美味しい香りを楽しむことが出来る。奥には個室使いも可能なお座敷空間となっている。

設計:久和幸司設計事務所
ロゴデザイン:koha*

京都府京都市中京区堀川御池西入ル大文字町233-6
【食べログページ】
ウシノホネ ズット
ズット

ズット

ズット

ズット

ズット

ズット

 ウシノホネ ズット

エレベーターを降りると、そこは「昭和」だった。
雑居ビル3Fに出現した「都会の人が考える田舎暮らし」がコンセプトの和食を中心とした新考案料理店。
茶箪笥や飾り棚、おかもち等の古道具や町屋を解体した際の古建具と馴染むよう、新たに作った什器や建具も、使い込んだような味わいのあるペイントを施した。土壁をイメージした塗装、時を経て褪せた、又は飴色に輝いた木製品の中に都会的なフォルムのベンチや椅子が置かれカフェのような軽さと、本物の年代モノが背負った時間の重みとが溶け合った不思議な空間が出来上がった。

設計:久和幸司設計事務所
ロゴ&ビジュアルデザイン:koha*

ウシノホネ ズット